FC2ブログ
2019/07/17

2019年6月29日(土曜日)

朝3時に起床。
宗像市の神湊に午前4時に到着、船は午前4時半に出航しました。

DSCN8029.jpg

DSCN8030.jpg

DSCN8031.jpg

DSCN8032.jpg

DSCN8033.jpg

DSCN8034.jpg

約30分でイサキ釣りのポイントに到着すると、さっそく釣り開始です。
付けエサはオキアミを使用、竿をシャクってコマセを出してイサキを誘い、潮の流れに任せて3本の針で釣り上げます。

今回はポイントを3~4回 移動したのですが、どこでもソコソコ釣れましたね!
特に大きなイサキは上がりませんでしたが、500グラム~800グラムのイサキを28枚釣り上げました。
しかし小生以外は、その倍のイサキを釣り上げており、正に大漁であります。

DSCN8035.jpg

DSCN8036.jpg

昼12時前には納竿となりました。
あまりにも釣れたので、小生は10枚ほどを持ち帰ったのですが、脂がのっており本当に美味しかったですよ!

イサキをこんなに沢山釣ったのは久しぶりでした。
誘いがあったら、また直ぐにでもイサキ釣りに行きたい小生であります。
2019/06/25

2019年6月20日(木曜日)~21日(金曜日)

今年初めての夜釣りであります。
イカがぼちぼち釣れているのと、今年は真鯛の釣果が高いと聞いていたので、そろそろ夜通しで釣る夜釣りのシーズンが到来したのだなと夏が巡ってきたことを実感した小生です。

昼下がりの午後4時に神湊を出航しました。
DSCN7995.jpg

DSCN7996.jpg

DSCN7997.jpg

DSCN8000.jpg

釣りのポイントには午後5時に到着後、夜7時半の集魚灯の点灯までの間を使って、せっせとイカと大物釣りの仕掛けを作りました。
DSCN8001.jpg

DSCN8003.jpg

DSCN8005.jpg

集魚灯が点灯すると、まず餌にするイカを釣り始めたのですが、午後10時になった時点でイカがたった1枚しか釣れないではありませんか!
きっと潮の流れが速かったのでしょう。
その後、午後11時過ぎ頃からイカがアタリはじめました。
イカの釣果は20枚ほどであります。
そして、ようやく夜中12時から大物の釣りを開始しました。

大物を釣り始めてからすぐに3キロの真鯛、その1時間後に8キロのヒラマサ、また1時間後に7キロのブリを上げることができた小生であります。

それからは全くアタリがなくなり、午前5時に納竿!

DSCN8007.jpg

これがヒラマサ!
DSCN8008.jpg

真ん中の見事な大鯛は、船長が釣り上げた9キロの大物です。
DSCN8009.jpg

今シーズン初めての大物釣り、波もなく、大物もほどほどに釣れたので、我ながら非常に楽しい釣りとなりました。
ただ、ものすごい蛾の大群が体にバンバンぶつかってくるのに閉口しましたね!
また惜しむらくは、小生の大事な大物釣り用の竿とリールが海の藻屑と消えてしまった事であります。泣!
2019/06/03

2019年6月1日(土曜日)

きょうは今シーズン初めてのイサキ釣りであります。
早く出航して、早く納竿しようと、午前4時過ぎに神湊を出航しました。
本日の釣り人は4名です。

DSCN7916.jpg

DSCN7918.jpg

DSCN7920.jpg


30分ほどかけてイサキ釣りのポイントに到着です。
もう既に2隻の遊漁船がイサキ釣りを開始していましたね!

そのポイントでは皆、500グラムから800グラムのイサキを5~6枚上げていたようです。
しかし小生は3枚のイサキをゲットしたのみであります。
その後、何回かポイントを変えて釣りましたがイサキのアタリがなくなりました。

仕方なくレンコ鯛釣りに行くことに!
レンコ鯛は今がシーズン真っ只中のせいか、まあまあ釣れましたね!

<本日の釣果>
イサキ 50グラムから800グラム 3枚
レンコ鯛     7枚
ウマズラハギ  1枚
アコウ 700グラム 1枚
石鯛 700グラム 1枚

午後1時30分、納竿となりました。

自宅で捌いた魚たちであります。
DSCN7921.jpg

DSCN7922.jpg

DSCN7924.jpg

初めてのイサキ釣りは芳しくありませんでしたが、外道はまあまあの数を上げることができました。
しかし、イサキの釣れない理由が不明なのが納得できない小生であります。
これからしばらくはイサキ釣りに情熱を注ごうと、気持ちを新たにした小生であります。
2019/05/20

2019年5月14日(火曜日)

石鯛釣りはもう最後と思っていたのですが、嬉しいことに また石鯛釣りの誘いがありました。
二つ返事で釣り行きを決めた小生であります。

釣り人7名を乗せて、船は午前5時半に神湊を出航。

DSC_0154.jpg

DSC_0156.jpg

DSC_0157.jpg

30分ほどかけて、石鯛釣りの最初のポイントに向かいます。
ポイントに到着するとすぐ釣り始めましたが、アタリがありません!
午前6時から12時まで、4~5回ポイントを移動したのですが全く釣れないのです。

それでも小生、12時過ぎに移動したポイントで石鯛を1枚釣り上げ、その後ポイントを移動する毎に1枚づつ釣って計3枚の石鯛をゲットできました。

一番最後のポイントでは超強烈な引きがあって、100%大物の石鯛だろうと直感した小生!
まだ見ぬ大物との大いなるバトルに熱中していると、石鯛を釣るたびに「ああ気持ちがいい!」とつぶやく小生の癖を知っている釣り仲間から「吉良さん、気持ちが良かろう!」と冷やかされ、とっさに「頭が真っ白だー」と大声で叫んだ小生でありました。

この大物をやっと引き上げ、助っ人にタモですくい上げてもらったら「吉良さん、何やら茶色たい!」と言われ、そんなバカな!と思ったのも束の間、それは夢に見た大物石鯛ではなく、3~4キロあるココ鯛という外道でありました。
石鯛ではないと分かった瞬間、体から力がすっかり抜けて、その場にヘタヘタと座り込んでしまった小生であります。泣

<本日の釣果>
石鯛   1.2キロ~700グラム 3枚
蓮子鯛 500グラム 1枚

IMG_1145.jpg

IMG_1144.jpg

石鯛1枚は、いつもお世話になっている Nさんへ差し上げました。
画像に写っているアコウはいただきものです。
一番下のピンクの魚はレンコ鯛!

そろそろ イサキ釣りのシーズンですが、出来たら もう一度、石鯛釣りに挑戦したい小生であります。

2019/05/08

2019年5月2日(木曜日)

令和元年、最初の石鯛釣りであります。
どういう訳か前日から眠れず、真夜中の午前2時半に自宅を出て、神湊に向かいました。
午前3時半に港に到着しましたが、出航の時間には間がありすぎ、仕方なく車の中でボケーっとして過ごした小生であります。

ようやく午前6時過ぎに、船は釣り客8名を乗せて港を出航しました。
ところが何処のポイントに行っても石鯛は釣れず、ようやく小生が2キロのアコウと他の人が5キロの真鯛を上げただけでした。

午後2時過ぎに、前回よく釣れたポイントに行くと小生に700グラムの石鯛のアタリがありましたが、他の人はあまり釣れていない様子です。
その場所の近くには石鯛のポイントが3ヶ所あり、そのひとつのポイントに移動しましたが釣果は芳しくありません。

また別のポイントに着くと、船長が昨年ここではアコウが釣れたあとにバタバタと石鯛が釣れたよと言った途端、本当に石鯛のアタリがきたのです。
皆おしなべて1枚~2枚の石鯛をゲットしていたようです。
小生も、そこで1.5キロから500グラムの石鯛を4枚上げることができました。

<本日の釣果>
石鯛 1.5キロ~500グラム 5枚
アコウ 2キロ~800グラム 2枚
ウマズラハギ 2枚
本カワハギ 2枚 

IMG_1121.jpg

IMG_1122.jpg

IMG_1123.jpg

IMG_1124.jpg

石鯛釣りと聞くと胸がざわつき、何よりも石鯛釣りを優先したい小生です。
残念ながら石鯛釣りのシーズンはそろそろ終わりなのですが、是非もう一度、石鯛釣りに挑戦したいと願っています。

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート