FC2ブログ
2020/01/18

2020年1月16日(木曜日)

さて令和2年、2回目の釣り行きです。

本日は初めてお会いする釣り人4名を含め、7名が船に乗り込みました。
石鯛がたくさん釣れているというので、期待をもっての釣行であります。
午前6時40分に、いつもの神湊を出航!
DSC_0277.jpg

DSC_0280.jpg

DSC_0281.jpg

まず玄海大島の灯台から西の方に向かって3キロくらいのポイントに行ったのですが、誰にもまったくアタリがありません。
その周辺を回りましたが釣果が乏しかったので、東の方角に20分ほど行ったポイントに向かいました。
しかし、そこでも釣果は芳しくありません。
ですが、次のポイントに移動した途端に、小生にアタリがあり、800グラムから1.2キロの石鯛を6枚ゲットすることができました。

そして最後に灯台近くのいつものポイントに行くと、午後2時半くらいから全員にアタリがあり、最高4キロから2キロ以上の石鯛がかなり釣れていましたよ!
残念なことに小生、そこでは小ぶりな石鯛を2枚釣り上げただけに留まりました。

IMG_3373.jpg

1.2キロの石鯛の横に置いた大きな出刃包丁が小さく見えまーす。
IMG_3372.jpg

外道は本カワハギとウマズラハギ!
IMG_3370.jpg


三枚におろした石鯛は美しいピンク色、脂がのってとにかく美味い!!
DSC_0286.jpg

実は、小生のすぐ隣で釣っていた人が一番大きな4キロの石鯛を釣り上げたのですが、すぐ横で釣っている小生にはどうして大きな石鯛が釣り上げられないのだろうと悔しい想いがつのり、その夜はなかなか寝付けませんでした。
2020/01/06

2020年1月5日(日曜日)

船長からの情報で、1月4日に知り合いの漁師からヒラメがあがったという話を聞いて、急遽、本日の釣り行きとなりました。

ヒラメ釣りの道具を用意して、神湊を午前6時30分に出航!
DSC_0264.jpg

DSC_0265.jpg

DSC_0267.jpg

波が高かったけれど後で治まるというので、1時間かけて芦屋の遠賀川河口のポイントを目指しました。
到着したのは午前8時過ぎ!
釣り始めて30分位したころ、Uさんに2キロのスズキがきましたが、ヒラメはまったく反応がありません。

そのあと30分したころ小生に強烈なアタリがあったのですが、竿を合わせた時にヒラメのアタリではないということが分かったので、10分くらいかけて慎重に釣り上げました。
掛かったのは、7キロの寒ブリであります。

ヒラメは後ろに下がって泳げるので、グッグッグッグッと力強くも柔らかい引きなのですが、ブリは糸をドンドン出さなくていけないほど強い引きになるのです。

地島(じのしま)の近くの倉瀬(くらのせ)の雪景色!笑
海鳥の糞で雪が積もったように見えるのでありますよ。
DSC_0269.jpg

DSC_0270.jpg

DSC_0271.jpg

そのあとヒラメが掛かるのを待ちましたが、アタリが無く、玄海大島周辺にポイントを移動。
しかし、そこでもヒラメのアタリはまったくありません!
なんと船全体でヒラメの釣果はゼロ!
釣れたのはスズキと小生の釣り上げた寒ブリのたった2枚だけでした。

DSC_0273.jpg

ヒラメ釣りは当分なしで、今度は石鯛釣りに期待をしたい小生であります。
2019/12/27

2019年12月26日(木曜日)

令和元年最後の釣り行きであります。
船長から4日前に石鯛が釣れたという話を聞き、本日の石鯛釣りとなりました。

午前6時半に神湊を出航、本日の釣り人は6名であります。

最初に、目的のポイントを目指す前に立ち寄ったポイントで、石鯛が予期せぬ入れ食いとなりました。
皆、3~4枚の石鯛を釣り上げていましたね!
小生も石鯛を3枚釣り上げることができました。

その後、パタッと釣れなくなったので、本命のポイントに向かいました。
そこでは、皆2~3枚の釣果を上げていたようです。
それから3回ほどポイントを変えましたが全く釣れませんでした。

潮の流れが速くなってきたので、いつも潮の流れに影響されない筑前大島のすぐ近くのポイントに行って何枚か釣り上げました。
体調15㎝ほどのエンゼルフィッシュと呼んでいる石鯛の小さな稚魚が何枚か釣れたのですが、リリース。
こんな小さな稚魚が釣れたのは5~6年ぶりだったので、この先、石鯛が大きくなって、また石鯛釣りができるのだという感慨と共に、漁場としての資源が枯渇しないのだという安心感を抱かせてくれました。

小生、今回の釣りでは根掛かりで、道具と鉛を10個も取られたせいか、非常に疲れましたね!

本日の釣果は、1キロの石鯛が3枚、800グラムの石鯛が2枚、500グラムの石鯛が2枚に、ウマズラハギ1枚と本カワハギが1枚でした。

IMG_3305.jpg

IMG_3307.jpg

上がウマズラハギ、下が本カワハギです。
IMG_3308.jpg


最近、かなり水温が下がってきたので、まだまだ石鯛が釣れるのではないかと期待をしています。
来年も釣るぞーと闘志を燃やす小生であります。
2019/12/18

2019年12月17日(火曜日)

久しぶりのヒラメ釣りであります。

遠賀郡芦屋町の遠賀川河口近辺で、ヒラメが釣れているとの情報を船長が聞きつけ、今回のヒラメ釣りになりました。
午前6時30分に神湊を出航、本日の釣り仲間は4名です。

DSCN8099.jpg

DSCN8100.jpg

DSCN8101.jpg

DSCN8102.jpg


芦屋のポイントまで行く途中、3箇所ほどヒラメのポイントで釣ったのですが、小生が2回目のポイントで2キロのアラをゲットした以外は何も釣れませんでした。

ただ前回も初っ端にアラを釣り上げたあと、まったく不調だったので、また同じようになるのではないかと一抹の不安が頭をよぎった小生であります。

DSCN8103.jpg

DSCN8104.jpg

DSCN8105.jpg

DSCN8106.jpg

DSCN8107.jpg

DSCN8108.jpg


芦屋沖の4回目のポイントに着くと、既に船が何隻もいたので、これは釣れていると感じましたね!
この日は中潮で、潮の流れが結構速くて釣りやすかったです。

最初にヒラメのアタリがあったのは、船の後ろの2名と船長でした。
この日の小生のポジションは一番前でしたので、一抹の不安的中かと心配したのですが、30分ほどすると小生にもアタリがあり、2キロのヒラメを上げることができました。

今回、小生のヒラメ釣りは竿ではなくて手釣りに挑戦!
久々の手釣りでしたが、この昔の釣り方は素朴で、手や指に直にアタリが分かるので、それが小生にはたまらなくイイのであります。

DSCN8109.jpg

釣れたヒラメは船上で生き締めにします。

DSCN8110.jpg


そんな楽しい手釣りのおかげか、それから3キロと4キロの大型ヒラメも釣り上げることができました。
まさか、こんな大きなヒラメが釣れるとは考えていなかったので、嬉しいに超がつくほどの最高の釣りになったことをご報告いたします。笑


ヒラメ釣りの餌のアジ。
IMG_3285.jpg

3キロと4キロのヒラメです。
2キロのアラとヒラメは、釣り仲間にプレゼント!
いつも頂いてばかりの小生ですが、少しはお返しができました。
IMG_3287.jpg

ヒラメは顔つきが獰猛です。
IMG_3289.jpg

鱗を取ってスッキリ!
IMG_3291.jpg

最後にいつもの筑前大島のヒラメ釣りのポイントに行く予定でしたが、風と波が強くなったので断念!
午前11時には納竿となりました。


家に戻って家族と食べたヒラメの刺身やプリップリのエンガワの味は、もう最高でしたね!
缶ビールを飲みながら、しみじみ至福の時間を噛みしめていると、いつもは厳しい女房が2本目のビールをOKしてくれて、ますます幸せな気分になった小生であります。
2019/11/25

2019年11月21日(木曜日)

最近、石鯛釣りが芳しくないので、落とし込み釣りをしようということになりました。

DSCN8089.jpg

DSCN8090.jpg

DSCN8091.jpg

DSCN8092.jpg

DSCN8095.jpg

落とし込みとはイワシや小アジの群れを魚探で探し、その群れにキラキラした輝く針を落として、その針に小魚が食いついたのを確認してから、そのまま海の底深くに落として、今度はブリやヒラメやヒラマサが掛かるのを待つという釣り方です。

DSCN8096.jpg

DSCN8097.jpg

小生、落とし込みを始めてすぐにクックッと大きなアタリがあったので、電動リールで巻くと、今度はまったく反応がありません。一瞬、外れたと思ったのですが、ぜんぜん引かない割に、竿を持つ手が重かったので、そのまま引き上げてみると、2キロほどのアラが上がってきたではありませんか!

ちょうど大相撲の九州場所の真っ最中、アラは刺身も鍋もお相撲さんに大人気の魚です。
小ぶりながら高級魚のアラのゲットは嬉しかったですね!

ただ、一番初めに大きなものを釣り上げた時には、その後が釣れないという自分のジンクスがありまして、他の人はブリやヒラマサを順調に釣り上げているのに、ジンクスどおり小生の竿には何も掛かってきませんでした。

午後になると石鯛釣りのポイントに行きましたが、風も波も強くて釣り難かったです。
午後3時迄粘りましたが、7名中2名が石鯛を3枚釣り上げたに留まりました。

帰りがけに石鯛を2枚釣り上げた方から1枚を頂戴した小生!
釣果がアラだけだったにも関わらず、クーラーボックスは、かなりの釣果!笑
IMG_3242.jpg

ウマズラハギも釣れました。
IMG_3243.jpg

こちらが頂いた石鯛!
IMG_3244.jpg

中央がアラであります。
IMG_3245.jpg

こちらも頂戴したハトポッポ、ひょうきんな顔つきです。
IMG_3246.jpg

申すまでもなく、その夜の石鯛とアラの刺身は超最高でありました。

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート