2018/07/12

2018年7月10日(火曜日)~11日(水曜日)

今シーズン初めての イカを餌に大物を狙う大物釣りであります。
午後4時半に神湊を出航です。
DSCN7234.jpg

DSCN7235.jpg

DSCN7236.jpg

途中、筑前大島に立ち寄って氷を調達し、沖ノ島近くの釣りポイントに向かいました。
約2時間かけて、夜7時頃にポイントに到着です。

到着すると、さっそくイカの仕掛けを作って釣りはじめました。
午後8時前に集魚灯を点灯したのですが、灯りをたく前からポツポツとアタリがあったのが、灯りを燈した途端、ぱたりとアタリが止まり、午後10時頃まで全く釣れませんでした。

その後、潮が動き出すとイカのアタリが戻り、順調に釣れ出したので、一同安堵でありました。
小生、午後10時過ぎからイカ釣りと並行して大物釣りも開始したのですが、イカが釣れるのに対し、大物のアタリはありません。

それでも午前0時を過ぎるとブリが釣れはじめ、5キロ~6キロのブリを4枚上げました。
そして午前1時頃、かなり強烈な引きがあり、電動リールの調整を駆使しながら10キロ超えの大鯛を釣り上げることができました。
昨年釣り上げた11キロの大鯛とあまり変わらない大きさの雌の大鯛であります。
続いて、7キロのヒラマサも上げることができました。

<本日の釣果>
大鯛 10キロ超  1枚
ヒラマサ 7キロ  1枚
ブリ 5キロ~6キロ  4枚


大鯛に思わず笑みがこぼれます。
IMG_0370.jpg


ヒラマサと大鯛の間に置いたビールの中瓶で、魚の大きさが分かります!
IMG_0373.jpg


朝マズメの納竿に近い時間に、リールから糸がグングン出ていくばかりの超強烈な引きがあったのですが、残念ながら途中でプツリと糸が切れて逃がしてしまいました。
あの引きは、絶対15キロはあるヒラマサだと思うので、ぜひ次回の大物釣りで リベンジしたいと今から期待を膨らませている小生であります。


夕方から夜、そして早朝まで釣り続ける 久々の大物釣りは、体力が持つか心配したのですが、栄養ドリンクを飲んで頑張りました!
大物がゲットできたせいか、思いのほか気力も体力も充実しており、幸せな気持ちで家路についた小生であります。

2018/07/02

2018年7月1日(日曜日)

そろそろ大物釣りのシーズンなので、夜釣りに出かけたい小生でありましたが、まだイサキが釣れているということで、イサキ釣りになりました。

午前4時半に神湊を出航!
きょうの釣り人は、気兼ねの無い 釣り仲間3名であります。

DSCN7225.jpg

DSCN7229.jpg


イサキのポイント4ヶ所を移動しましたが、どこも万遍なく釣れ、特に最後のポイントではダブルにトリプルと、小生の竿に面白いように掛かってきましたね!
そんな訳で、あっという間に餌が無くなり、午前11時には納竿となりました。

イサキの引きは グー、グー、グーと独特で、小生にはすぐ イサキが引いていると分かるのですが、金色の腹を見せてキラキラ輝きながら上がってくるイサキの姿を目の当たりにして、思わずニヤリとする小生でありました。

<本日の釣果>
イサキ 1キロ~500グラム  25枚
ウマズラハギ   5枚

IMG_0342.jpg

IMG_0344.jpg

IMG_0345.jpg


次回は夜釣りで、イカや大物を狙いたいなー

2018/06/20

2018年6月19日(火曜日)

イサキを狙っての釣り行きであります。
船は午前4時半に神湊を出航!
本日の釣り人は釣り仲間の3名と、筑前大島で同乗した船長の知り合いが1名の計4名です。

DSCN7183.jpg

DSCN7184.jpg

DSCN7185.jpg


イサキ釣りのポイントに到着すると、まず船長から海の底から7~8メートルのところにイサキが群れていると説明があり、さっそく釣りを開始しました。

小生、まず鉛をつけたアミカゴ(餌のオキアミが入ったカゴ)を海底に下ろしたあと、7~8メートル上げてから アミカゴを しゃくってイサキをおびき寄せて釣り始めました。
糸は4号、針もチヌ針の4号を使用です。


釣り上げた魚の活き締めをしてくれている Uさんです。
DSCN7186.jpg

他の船もイサキを釣ってます。
DSCN7187.jpg

DSCN7188.jpg



前回の釣りでは釣れなかったポイントでしたが、今回は船長からもたらされるイサキの群れ情報により、万遍なく釣ることができました。
イサキの数も形も申し分なく、超満足の釣りとなりました。

<本日の釣果>
600グラム~1キロ イサキ  25枚
ウマズラハギ  5枚
外道(アジ・真鯛) 各1枚


クーラーボックスの中!
DSCN7189.jpg

整然と並んだ魚たち!
DSCN7192.jpg

1キロ超えの大きなイサキ!
DSCN7193.jpg

今回のイサキはみな形が整ってます。
DSCN7194.jpg


船長によると イサキは あと1ヶ月ほどは釣れるそうなのですが、小生を含めて釣り仲間は皆、夜釣りのイカ釣り、はたまたイカを餌にしての大物釣りに出かけたいと意欲満々なのであります。

でも、どんな魚であっても釣りが楽しめさえすれば、最高に幸せな小生!
さて次回の釣りはどうなりますやら… 笑
2018/06/11

2018年6月9日(土曜日)

神湊を午前4時過ぎに出航、本日の釣り人は3名であります。
船は途中、給油のために玄海大島に立ち寄りました。

IMG_20180609_044522.jpg

IMG_20180609_044528.jpg

IMG_20180609_044540.jpg

IMG_20180609_044945.jpg

その後、船は前回 大漁だったポイントに向かいました。
到着すると、早速釣り開始です。

ラッキーなことに、すぐ1キロ前後のイサキが立て続けに2枚、その後500グラムのイサキを1枚あげることができました。
他の人も、同じように何枚か釣り上げていましたね!

しかし 次のポイントに移動した途端、風が強くなり、波は高くうねり出しました。
しばらく頑張ったのですが釣果は望めず、まだ早い午前9時過ぎに納竿となりました。

<本日の釣果>
イサキ 1キロ前後  2枚
イサキ 500グラム  1枚
ウマズラハギ      1枚

あまりの釣果の少なさに、帰りがけに船長とUさんからイサキを6枚プレゼントされました。
ありがたいことであります。

IMG_20180609_110735.jpg

IMG_20180609_110744.jpg

急に酷くなった風と波で イサキのいる棚がつかめず、芳しい釣果を得られませんでしたが、風や波が無かったら もっと釣れていたかもしれないと未練を残して港をあとにした小生でありました。
2018/05/31

2018年5月26日(土曜日)

午前2時半、起床!
車を走らせ、午前4時に宗像市の神湊に到着!
午前4時半、釣り人4名を乗せた船は港を出航しました。

DSCN7173.jpg

DSCN7174.jpg

DSCN7175.jpg

きょうは最後の石鯛釣りと意気込んでいたのですが、石鯛釣りのポイントを2回替えても残念ながらアタリがありません。
やはり石鯛釣りのシーズンは過ぎたのかと諦めて、イサキ釣りのポイントに向かいました。

DSCN7176.jpg

DSCN7178.jpg

DSCN7179.jpg

イサキといえば、前回の釣りでは各人1枚くらいしか釣れなかったので、4~5枚も釣れれば上等と踏んでいたのですが、今回は最初からバンバン釣れ、1本の釣り糸にダブルとトリプルでイサキが掛かってくるという、まさに入れ食い状態となりました。
形も1キロ~1.5キロという大型イサキが面白いように釣れましたね!

結果、小生が釣り上げたイサキは32枚!
他の人も同じくらい釣れていたと思います。

昔一度だけ、カナギを餌にしてイサキを30枚以上釣ったことがありましたが、最近は大漁に釣れたためしがありません。
本当にこんなに釣れたのは何年ぶりだろうと感慨にふける小生でありました。

そうそう、ついでに外道で1.5キロのヒラマサもゲットいたしましたよ!

<本日の釣果>
800グラム~1.5キロ イサキ 32枚
1.5キロ ヒラマサ1枚
ウマズラハギ 7枚

DSCN7181.jpg


大漁だったイサキの刺身を、家族と囲んで食べる幸せは何ものにも代えられませんね!
翌日はヒラマサの刺身を海鮮丼にして食べましたが、プリプリして最高でした!

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート