FC2ブログ
2014/11/28

2014年11月24日(月・振替休日)

仕事仲間のSさんからマイボートで真鯛釣りに行きませんかと誘われ、ひとつ返事で快諾。
自宅から1時間半かけて、待ち合わせの糸島市の大入港へ馳せ参じました。


とても穏やかな大入港が小生を迎えてくれました。
CIMG4702.jpg

CIMG4704.jpg


朝7時に大入港を出航です。
CIMG4706.jpg

CIMG4707.jpg

CIMG4708.jpg

CIMG4709.jpg

CIMG4710.jpg


1時間ほど船を走らせると、前方に島の姿を確認!
どこの島かと尋ねたら、壱岐の島だと教えられ、そんなに遠くまできたのかと思わず感慨に浸った小生であります。
CIMG4711.jpg

CIMG4712.jpg

CIMG4713.jpg

CIMG4714.jpg

遠くに見えるのは壱岐の漁船。
CIMG4715.jpg

CIMG4716.jpg

CIMG4717.jpg


この辺りは釣り人口が少ないのか、魚群探知機に映し出される魚影が非常に濃いのです。
小生、壱岐周辺には魚がたくさん生息しているのだと確信しました。

もうひとつ気がついたのは、釣った場所の水深が浅いことです。
いつも釣っている宗像大島周辺は最低でも50メートル、深いところだと80メートルの水深があるのですが、ここの水深は20メートルほどで かなり浅いため、海底付近に生息する真鯛やアコウなどの魚が釣り易いのかもしれません。

その証拠に、この日の船全体の釣果はご覧のとおり。
・真鯛  3キロ~500グラム  12枚
・アコウ 1.5キロ~800グラム 20枚
・ハトポッポ(ベラ科)      20枚
・サワラ 1キロ        12枚
・その他 多数

釣果にあるサワラですが、港に帰る途中でキビナゴを追いかけているサワラの群れに遭遇し、SさんとOさんがルアーを使って釣り上げたものです。
この時、小生は高みの見物!
あっという間にゲットしたサワラでありました。


小生、真鯛釣りは手釣りが好みですが、この日は竿釣りでした。
最近の釣竿の能力は非常に高いので、手釣りを楽しむ機会が激減しています。
昔気質の小生にとっては淋しいかぎりでありますが、時代の流れには逆らえないようです。

小生の釣果
・真鯛 1.5キロ 1枚
・真鯛 1キロ  1枚
・アコウ     5枚 
・アカハタ    3枚
・ハトポッポ 数知れず


大入港が美しいので、帰港したときの画像をもう少しアップしましょう。
CIMG4718.jpg

CIMG4719.jpg

CIMG4720.jpg

CIMG4722.jpg

CIMG4723.jpg


自宅に持ち帰ったのは1.5キロの真鯛1枚と、800グラムのアコウ1枚、サワラ2枚です。
CIMG4724.jpg
ブレブレの画像はアコウです。
CIMG4725.jpg

他の魚は差し上げました。

Sさん、とても楽しかったです。
次回もぜひ誘ってください!

2014/11/25

2014年11月22日(土曜日)

今シーズン初めての石鯛釣りであります。
ずっと大物釣りが続いたので、久しぶりの石鯛釣りにワクワクの小生であります。
しばらく寒い日が続いていましたが、この2~3日は暖かさが戻り、最高の釣り日和であります。

石鯛釣りを楽しみに待っていた釣り客5名と共に、神湊を朝6時30分に出港しました。
ちょうど朝日が昇り始め その朝焼けが美しかったです。
CIMG4671.jpg

CIMG4673.jpg

CIMG4674.jpg

CIMG4675.jpg

CIMG4676.jpg

CIMG4678.jpg

CIMG4679.jpg

CIMG4680.jpg

CIMG4682.jpg

CIMG4687.jpg

CIMG4688.jpg

CIMG4692.jpg


石鯛釣りのポイントには30分で到着。
大潮で流れが速いため、重めの100号のナマリを使い釣り開始です。

皆がぼちぼち釣れ始めているなか、小生は根がかりばかりが続きます。
加えてナマリが がっちり根がかりに絡みつき、15個持参したナマリのうち80号から100号のナマリを全部で9個も無くしてしまうという無残な結果に!
初っ端から殆んど戦意喪失の小生でありました。


ところが、何度か別のポイントに移動して時間が経つに連れ、潮の流れが緩やかになって釣り易くなり、1~2時間のあいだに500グラム前後の石鯛を9枚、1キロを2枚という、まずまずの釣果となりました。


甲板に、釣り客が釣った石鯛たちが寄せ集められました。
CIMG4693.jpg

ずらっと並んだ石鯛の鮮度を保つために活き締めをしてくれるUさん!
いつも ありがとう。
CIMG4694.jpg

CIMG4695.jpg

CIMG4697.jpg


いつもなら仕掛けを10個くらい作っていくところ、可愛い孫が遊びに来ていた関係で、4個の仕掛けしか用意が出来ず、釣る時間よりも仕掛けを作る時間の方が長くかかってしまったのは反省点であります。


P1000926.jpg

P1000928.jpg

P1000929.jpg

P1000931.jpg

P1000932.jpg

このハトポッポ は頂き物です。
P1000933.jpg


やはり石鯛独特の引き込みの感触はたまらない魅力がありますね!
声が掛かれば明日にでも釣りに出かけたい小生であります。

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート