fc2ブログ
2014/01/30

2014年1月29日(水曜日)

石鯛釣りの船長から電話がありました。

1月24日に釣りに出た船長が、イカリを下ろして「さぁ釣るぞー」と意気込んで約30分。
3キロの石鯛を釣り上げたときに他の船が寄ってきて、漁港から「全船直ちに帰港せよ!」との命令が出たとの連絡を受けたのだそうです。
理由は鐘崎のフグ延縄船の一人の漁師が海に投げ出されて行方不明になり、その捜索のため近隣の全漁船が操業を中止して救助に向かったということでした。


3キロの石鯛が釣れた矢先に そんな騒ぎになって釣りが出来なかったと残念がる漁師から、29日あたりに釣りに行かないかと誘われれば 断る理由の見当たらない小生です。
間髪入れずに釣り行きを承諾しておりました。(笑)





神湊を出発した船は、前回大物を釣り上げたポイントを目指します。
29日は流れが速い大潮でした。
CIMG3691.jpg

CIMG3696.jpg

CIMG3697.jpg


三日月と明けの明星(金星)が美しい!
CIMG3698.jpg

CIMG3699.jpg






ポイントに着いて釣り始めましたが、小生の釣竿には中々アタリがありません。
1時間ほどして、ようやく1.5キロと1キロの石鯛を釣ることができました。

CIMG3702.jpg


CIMG3701.jpg

CIMG3703.jpg




ますます潮の流れが速くなると、流れの影響のない場所にポイントを移動しました。
その場所で3時間ほど釣り続けましたが、小生は全くダメでしたね!
隣で釣っていたHさんは1キロから2キロを3枚も釣っています。
対して全く釣れない小生は、かなり焦りました。


潮の流れが少し治まってきたので、3回目のポイントに移動しました。
ここでは100号の鉛を使いました。
ありがたいことに、すぐにアタリがあって、300グラムから800グラムの小さめの石鯛を立て続けに5枚ほど釣り上げることができました。



せっかく漁に出たのですから、やはり大物を狙いたい!
また最初のポイントに移動して、夢よ再び!と釣り始めました。

残念ながら期待したほどは釣れず、2キロと1.5キロを2枚釣り上げたに止まりました。


本日 一番の大物は、船の表(前方)で釣っていた人に掛かった4キロの石鯛でした。

大物の石鯛があまり釣れなくなったのは、本命のポイントで 何百匹も釣っているせいなのでしょうか!
もしかしたら自分達が釣り過ぎたせいで 大物がいなくなってしまったのだろうかと 一抹の寂しさを覚えた小生でありました。




<本日の釣果>
1キロ~2キロ 石鯛 4枚
300グラム~800グラム 石鯛 6枚
その他 少々

P1110521.jpg

P1110523.jpg

P1110530.jpg

P1110527.jpg




この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート