FC2ブログ
2014/05/12

2014年5月9日(金曜日)

もしエサに使う活きエビが調達できていたなら、石鯛やイサキ、連子鯛を釣りまくる予定でありましたが、あにはからんや活きエビが獲れないとの連絡が入りました。

仕方なくイサキはオキアミ、連子鯛は冷凍エビで釣ることになりました。
活きエビでしか釣れない石鯛は、エサがないということになります。



神湊を出て給油のために、まず筑前大島に向かいます。
CIMG3946.jpg


CIMG3947.jpg

CIMG3948.jpg

CIMG3949.jpg

CIMG3950.jpg

CIMG3951.jpg

CIMG3953.jpg

CIMG3954.jpg

CIMG3955.jpg

CIMG3956.jpg

CIMG3957.jpg

CIMG3958.jpg

CIMG3959.jpg



筑前大島から船で30分ほどのイサキ釣りのポイントを目指します。
CIMG3960.jpg



釣り始めると、まず初めにUさんの竿に600グラムほどのイサキが掛かりました。
すぐに小生にも800グラムのイサキが掛かり、これはいけるぞーと思いきや、エサのオキアミに集まってきたウマズラハギに邪魔されイサキのアタリが止まりました。

結局イサキは、Sさんが釣り上げた1枚を加え、船全体で3枚という残念な結果となりました。



その後、連子鯛のポイントに向うも、なかなかアタリがありません。
ほかの釣り客は順調に連子鯛の釣果を上げているのに、この時点での小生の連子鯛は3枚ほど!

そんな時に娘から電話があり、パパだけ釣れていない!と泣き言を娘にぶつけた小生でありました。

しかし、それからポイントを移動するたびに連子鯛の釣果が増え、最後のポイントでは入れ食い状態になったおかげで、小生も20枚を上回る釣果を上げることができました。
これは娘の電話のおかげかもしれません。(笑)

ほかの釣り客の連子鯛の数は30~40枚を優に超えていたでしょうね!

港に帰ってから、小生が釣った貴重なイサキではありましたが、Nさんが釣ったヤズ(ブリの子供)2枚と交換して持ち帰りました。

<本日の釣果>
イサキ 800グラム 1枚(画像なし)
連子鯛 20枚程度
ボッコ 800グラム 1枚
ウマズラハギ 5枚

写真 1

写真 4

写真 2

写真 5



子供や孫たちは連子鯛をおいしいと言ってくれますが、やはり釣人としては真鯛やイサキ釣りでないと、沸々と湧きあがってくるような釣りの楽しみに欠けるなぁと、ちょっぴり淋しく想う小生であります。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート