fc2ブログ
2014/07/07

2014年7月5日(土曜日)→ 6日(日曜日)

イカ釣りです。
夜から翌朝にかけての釣りですので体力が勝負、いっそう気合いの入る小生であります。


夕方5時に神湊を出航。
CIMG4126.jpg

CIMG4127.jpg

CIMG4128.jpg

CIMG4129.jpg


明るいうちに1時間ほど イサキも釣ろうということで、まずイサキ釣りのポイントに向かいました。
ポイントに到着しましたが、魚群探知機にイサキの反応が全く無く、波もかなり荒かったので、しかたなくイサキ釣りは取り止め、そのまま船はイカ釣りのポイントを目指しました。


イカ釣りはパラシュートを流して釣る方法と、船を固定して釣る掛かり釣りという方法がありますが、今回は船を固定して釣る掛かり釣りであります。

小潮でないと掛かり釣りができません。
ちょうど5日は小潮、6日が長潮でした
イカ釣りのポイントに到着したのが午後6時過ぎ、気が早い人は まだ明るいというのに早速準備をしてイカ釣りを始めていました。


遠くに見える漁火がキレイです。
CIMG4132.jpg

波が画像を揺らします。
CIMG4133.jpg

波に揺られた画像がアラビヤ文字のようです。
CIMG4134.jpg

こちらは、タツノオトシゴのようにも見えますね!
CIMG4135.jpg

小生の好きな飛行機、強いて言えばセスナ機でしょうか。(笑)
CIMG4136.jpg



午後8時近くになって辺りが暗くなってきたので 灯りを点けようとしたところ、なんとイカ釣り用の灯りが点かないではありませんか!
慌てて船長が船の修理屋に電話を入れて話しています。
その後、船長はするすると船裏に潜って一生懸命修理をしている様子でした。


ひょっとしたら、このまま灯りが点かず、イカ釣りも止めになるのかと消沈していたのですが、船長の努力の甲斐があり30分くらいで、どうにか点灯することができました。



午後8時半、本格的にイカ釣り開始であります。


船のトモで釣っていたUさんは初めから入れ食い状態、どんどんイカを釣り上げています。
小生が2杯獲ったとき、Uさんは20杯も釣っていたようです。

他の人もドンドン釣果が上がっている様子でしたが、小生には こないのです。
結局、小生の釣果は15杯であったのに対し、他の人は平均して50杯も釣り上げておりました。


こうなると自分はイカを釣りきることができないのだと諦めの境地になりましたね!


6日の午前2時半に納竿です。


いま、イカを釣りきれなかった反省を踏まえ、いったいどうしたら大量のイカを釣り上げることができるか試行錯誤を重ねて頭がいっぱいの小生であります。

次回は絶対に釣ってやるぞー!



この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート