FC2ブログ
2015/06/11

2015年6月10日(水曜日)

午前2時半に起きるために夜9時過ぎから床についた小生でありますが、結局 熟睡することができず、午前2時過ぎにベッドから起き出し午前2時半には家を出て一路 神湊に向かって車を走らせました。

神湊には午前4時過ぎに到着。
さすがに小生が一番乗りでありました。
そして船は午前5時に港を出航し30分かけてイサキ釣りのポイントに到着しました。


ポイントでは初めからイサキがぽろぽろ釣れ、小生も小型ながら3~4枚の釣果をあげました。
そんな中、船長とUさんだけは1キロほどの大型のイサキをばかばか釣り上げています。
同じ漁場で なぜ あの二人だけが大型のイサキを釣り上げるのか小生 不思議でなりませんでした。


更に予想外だったのは、サビキで釣るアジであります。
前回は120枚もの釣果を記録したアジですが、今回は十数枚しか釣ることができませんでした。
Uさんなどは、アジさえも100枚以上を釣り上げている様子。
「好きこそ物の上手なれ」とは良く云いますが、小生の場合、釣りは「下手の横好き」でしかないのでしょうか!(泣)


それとたくさん掛かったのが、外道の魚で熱帯にいるような20センチほどの真っ赤な魚!
誰も名前を知らず食べたこともないとあって、何十枚も掛かったのですが全てリリースしました。
こんど出会ったら画像くらいは撮っておきましょう。


そんなこんなで 午後3時半に納竿となりました。


CIMG5256.jpg

海に浮かんでいるのは沖ノ島で繁殖しているオオミズナギドリであります。
海から飛ぶのは上手ですが、陸地から離陸するのが下手な鳥だそうで、斜面を使って羽をバタバタさせながらやっと飛び上がるらしいです。(笑)
CIMG5255.jpg



納竿後、神湊に到着する間に Uさんにどうしたら大きなイサキを釣ることができるのかを問うたところ、快くイサキの習性を教えてくれたUさんでありますが、答えは秘密!

次回は絶対に大型のイサキを釣ってやろうと想いを馳せる小生でありますが、もうこの辺のイサキ釣りのシーズンは終わりかけですので 来シーズンになるかもしれません!
それまで小生が大型のイサキの釣り方を覚えていたらいいのですが…(笑)


<本日の釣果>
イサキ   13枚
真鯛     1枚
ウマズラハギ 1枚
アジ    14枚
P1020293.jpg

P1020289.jpg

そして また Uさんからいただきました。
3キロのヒラマサです。
P1020291.jpg
尻尾は小さなクーラーBOXに入りきらないため切り落としました。



話しは変わりますが 福岡市内に移転した住居からの眺めだけは抜群であります!
どうですか!いい眺めでしょう。
CIMG5251.jpg

CIMG5253.jpg

CIMG5252.jpg

CIMG5254.jpg




真ん中の島が相島(あいのしま)、貨物船の後方にボンヤリかすんで見えているのが沖ノ島であります。
CIMG5250.jpg
地図で確認すると、なんと自宅マンションから一直線上に相島と沖ノ島がつながっているではありませんか!
遠方の沖ノ島までが見えることは年に何回もないようですが、こうやって目に見える画像が撮れたことに深い感動を覚えた小生であります。

日没。
CIMG5262.jpg

陽が落ちると小呂島(おろろしま)の近辺にイカ釣り船の漁火が点ります。
遠くに点々と灯りを置きながら並ぶ姿が美しい!
CIMG5265.jpg

250mmの缶ビールを片手に寛ぐこの時間が小生にとって至福のとき。
あぁ幸せだなーーー

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート