FC2ブログ
2015/07/02

2015年7月1日(水曜日)

イカで大物を釣る前哨戦として イカの夜釣りに挑戦です。

午後4時に神湊を出航する予定でしたが、Uさんの到着が午後5時だったため 午後5時半に神湊を出航しました。
CIMG5308.jpg

CIMG5309.jpg

まず約40分かけてイサキのポイントに向かいます。
まだ碇を打つ前から釣りはじめたのですが、すぐにイサキのアタリがあり700グラムのイサキを釣り上げた小生であります。

その場所に船長が碇を打って本格的に釣り始めましたが、潮の流れと風があまりにも強く船が定まりません。
船の真後ろにいくように流した道具が左に流れてしまい本当に釣りづらかったですね!
そのあとは小さなイサキが1枚釣れただけでした。

CIMG5311.jpg

CIMG5312.jpg


午後8時くらいになると、イカ釣り船がたくさん見えてきたので、シーアンカー(パラシュート)を流してイカ釣りを開始しました。

CIMG5314.jpg

CIMG5316.jpg

集魚灯をつける前からイカがきましたが、皆小さくリリースすべきか悩むほどでした。
小さくても せっかく釣れたイカですので持って帰ろうと、活きたまま傘袋に入れてクーラーBOXの中に放り込んでいきました。
普通は傘袋に1枚のイカを入れるのですが、小さいので3枚くらい入りましたよ。

結局、午後12時くらいまでイカを釣り続けました。
数は物凄く釣れました。
小生も70枚は釣ったと思います。

神湊に真夜中の午前1時過ぎに帰港。
CIMG5317.jpg

CIMG5318.jpg

CIMG5319.jpg

そのあと荷物を下ろして自宅に帰りついたのが午前4時。
仕分けをして、風呂に入って寝たのが午前5時を回った頃であります。


今回の釣りは波が高くて、Mさんなどは最初から最後まで船酔いで苦しんでいましたね!
そんなに苦しい目にあって どうして釣りに行くのだろうという想いが強く湧き上がるのですが、丘にあがって落ち着くと 今までの苦しみが掻き消えて、また釣りに行きたいと想ってしまう釣りバカの不思議であります。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート