2015/07/21

2015年7月18日(土曜日)~19日(日曜日)

イカ釣りに誘われました。
北九州市若松の脇田(わいた)漁港より午後5時出航予定であります。

福岡市内の自宅を午後2時に出て、宗像の家に立ち寄り そこに保管してある釣り道具を車に乗せて午後3時に脇田漁港に向かった小生、港には午後4時過ぎに到着しました。
CIMG5369.jpg

CIMG5370.jpg


午後5時の出航までに少し時間があるので歩いて公園を散歩することにしました。
威風堂々とした若松区響灘風力発電施設が目の前に広がります。
CIMG5367.jpg

CIMG5368.jpg

それにしても大きな風力発電設備です!
CIMG5371.jpg

CIMG5372.jpg



予定通り午後5時に脇田漁港を出港。
CIMG5373.jpg

CIMG5374.jpg

CIMG5375.jpg

CIMG5376.jpg

下の画像の建物は白島(しらしま)石油備蓄基地です。
多分、日本でも一番大きな石油の備蓄基地ではないでしょうか!
CIMG5377.jpg

CIMG5378.jpg

CIMG5379.jpg

CIMG5380.jpg

貨物船でしょうか!
大きな煙突を付けたような珍しい型の船です。
CIMG5381.jpg


船は40分ほどかけてイカ釣りのポイントに到着しました。
イカを釣るときは普通シーアンカーを流して釣るのですが、なぜかイカリを打って釣り開始です。
まだ辺りは明るいので、他のメンバーはイサキ釣りを始めた様子です。
小生もイサキ釣りの道具は持ってきていましたが、どうせ釣れる見込みは薄いだろうと高みの見物を決めこみました。

しばらくすると釣り仲間のSさんのイサキの仕掛けに25センチくらいのアジが掛かったのです。
小生、ここはアジがいるかもしれないとアジのサビキ仕掛けで試したところ、アジ釣りの7本針に5枚のアジが掛かってきたではありませんか!
これは大漁を狙えると思ったのも束の間、海風で船の位置が固定できず、結局アジは13枚の釣果でありました。


そうこうするうちに午後8時をまわり辺りが暗くなってくると、ようやくイカ釣りを開始しました。
釣り始めると すぐに中型のイカが3枚掛かりました。
これは幸先がいいとニンマリ笑みが浮かんだ小生。
何しろ一晩で100枚くらい釣れるという噂を信じて参加したイカ釣りであります。

CIMG5382.jpg

CIMG5383.jpg

ところが単調なイカ釣りの作業を何十回も繰り返した甲斐もなく、納竿の午前1時までの5時間のイカ釣りで、結局18枚の釣果しか上げることができませんでした。
他の釣り人も押しなべて20枚程度であり、一番釣った人でも40枚ほどでしたね!
乗船した全ての釣り人が抱いていたイカの釣果100枚の夢はみごとに敗れ去ったのであります。


自宅に帰り着いたのが午前4時半。
お風呂に入って寝たのが午前5時。
とにかく体力勝負の釣り行きでありました。
あーーぁ、しんど!

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート