FC2ブログ
2015/10/13

2015年10月8日(木曜日)~9日(金曜日)

午後3時半、神湊を出航して大物釣りに出かけました。
約2時間かけて漁場へ向かいます。
ポイントには午後5時半に到着。

珍しく完全な無風状態で水面は鏡のように穏やかです。
その状態が4~5時間は続きましたね!
すっかり秋めいた10月に、こんなことは滅多にありません。


午後6時過ぎには辺りが暗くなったので照明を入れて餌用のイカ釣り開始です。

CIMG5588.jpg

CIMG5589.jpg

CIMG5592.jpg

集魚灯を燈した途端にイカが釣れはじめ、みるみるうちに大量のイカが獲れました。
夜9時過ぎにはイカを釣りながら、大物釣りも開始です。


午後10時過ぎに強烈なアタリがありましたが、親子サルカン(道糸とハリスを結ぶときに使う連結用の小型の金具。使用するにつれ発生する糸よれを戻す効果があるためヨリモドシともいう。)のところのハリスがすっぽ抜けてしまい逃げられてしまいました。
おそらく自分がまだ釣ったことのないアラじゃなかろうかと船長に言われ、惜しいことをしたと悔しい思いをした小生であります。


その後、5回アタリがあり、3回は獲り逃がしましたが2回は獲り込みに成功!
小ぶりのヒラマサとブリをゲットすることができました。

取り逃がした3回は その強烈な引きからすると多分10キロ以上の超大物だったのでしょう。
きっと大物過ぎたので、小生の技量不足で釣りきることが出来なかったと反省しています。

でもイカに関しては小生が一番上げたようです。
数にして60~70枚の大漁、イカは100%がマイカともいわれるブドウイカでした。
イカの中では一番美味しいとされるイカであります。


嬉しいことに、帰りがけに 大漁の釣果をあげたUさんからヒラマサと2.5キロの鯛をいただきました。
P1030182.jpg

P1030185.jpg

P1030186.jpg



夜通しで釣る大物釣りですが、小生の体力がついてきたのか比較的疲労感が軽減しており元気なので、10月中にもう一度くらいは大物釣りに挑戦したいと考えています。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート