2016/03/07

2016年3月3日(木曜日)& 3月5日(土曜日)

3月3日、早朝6時半、神湊を出航して石鯛釣りであります。
きょうは長潮で、潮の流れのない海が広がっています。
CIMG5893.jpg

CIMG5894.jpg

CIMG5895.jpg

CIMG5899.jpg

CIMG5900.jpg

CIMG5901.jpg

80号のオモリに耐えられるタイラバ用の1.8メートルの中古の竿を購入したので、その竿で釣りを開始しました。


小生、午前中はその竿で7枚ほどの石鯛をゲット!
昼からは石鯛釣り用の竿に替えて午後4時半まで釣ったのですが、後半は3枚止まりでありました。
釣り客はそれぞれ10枚程度の釣果をあげていましたね!

小生の後半の不調の原因としては、潮の流れがなかったものの根がかりばかりが続き、ナマリを7個も取られるという失態を繰り広げた結果と思われます。
結局は大物の石鯛を釣り上げることができなかった小生であります。

P1040385.jpg

P1040384.jpg

P1040386.jpg




そしてリベンジのつもりで3月5日に石鯛釣りに再挑戦であります。
CIMG5904.jpg

CIMG5907.jpg

CIMG5910.jpg

CIMG5911.jpg

CIMG5912.jpg

結局は前々日よりもっと釣りきれず、300グラムの石鯛を1枚ゲットしただけの小生でありました。

5日は石鯛を全く釣っていない新人の釣り客がいたので、釣りの後半は連子鯛釣りのポイントに向かいました。
小生、連子鯛釣りは調子が良く800グラムの大きな連子鯛を2枚と200~300グラムの連子鯛7枚を釣り上げ、連子鯛では一番の釣果でありました。

しかし何と言っても目的は大物石鯛!
この日の一番は船長が立て続けに釣り上げた3キロの大物石鯛3枚でありました。

釣り仲間と何故こんなにも釣果が違うのか、大物石鯛の微妙なアタリが小生にはどうして分からなかったのか、小生の頭の中を負のスパイラルがグルグル渦を巻いております。
数年前は、石鯛釣りなら一番と胸を張って言えた小生のはずが、どんどん下手になっていくのはいったいどうしてなんでありましょうか!

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート