FC2ブログ
2016/04/11

愛用の釣竿修理

小生が愛用している石鯛釣りの竿はシマノの海明50S165+Bといいます。
石鯛釣りの時にはこのお気に入りの竿でたくさんの石鯛をゲットしてきました。
とにかく小生にはなくてはならない大切な竿なのですが、既に生産されておらず、もちろん販売もされておりません。泣!

現在、その竿を2本所有している小生ですが、そのうち1本は5~6年前に竿の先端が折れてしまい修理に出したものの一番大切な竿先が5センチほど失われており、石鯛が餌をつつく微妙な感触が手元まで伝わらなくなってしまいました。
もう1本も劣化してきており、以前に竿先のガイドを止めている糸がほつれた時に簡単に接着剤で糸先を固めたら、固めた接着剤が鋭く硬化しガイドに通した糸が切れそうな気がして仕方がないのと、その他のガイドを固定している部分にもたくさんのヒビが入って何時ダメになるかと心配でならない小生であります。

いろいろな釣具店で、中古の海明50S165+Bを探しまわりましたが、やはり人気がある竿なのか何処にも在庫がありません。

こうなったら自分で竿の修理をするしかないと修理道具を揃えた小生。

まず、急場しのぎで着けた接着剤を削り取ります。
そのあと、ガイドに400番の紙やすりをかけました。
フィニッシングモーターを使って竿を回転させながら、朱漆を混ぜたエポキシコートを竿先の3個のガイド留めに塗って様子をみます。
静かにクルクル回転する道具のおかげでエポキシコートが乾く頃には、素人とは思えないほどの仕上がりになりました。ホッ!

P1040628.jpg

気をよくした小生、残りの全てのガイド留めに今度は透明のままのエポキシコートを塗って、丸一日竿を回転させながら乾かし愛用竿の修理を完成させましたよ。

P1040624.jpg

P1040629.jpg

小生、最近の石鯛釣りの不調はこの愛用の竿の不調が起因しているのではないかと案じておりましたので、すっかり新品のようになった竿を握りしめ、よ~し次回の石鯛釣りは絶対釣ってやるぞーと静かな闘志を燃やしているところであります。

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/04/12 (火) 08:04

住吉丸でお世話になります。徳重さんの友人の苑田と申します。海明50s165がヤフーオークションででてましたのでコメントさせていただきます。以下のアドレスか海明50s165をヤフーオークションで検索されると閲覧できますよ。http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r149132131

苑田 | URL | 2016/04/14 (木) 07:22

情報ありがとう!

匿名様そして苑田様へ

シマノの釣竿情報ありがとうございます。
残念ながら、小生が探している竿は柔らかい シマノBJS海明KAIMEI 50S-165+Bで、50の後に S が付いているタイプなのであります。
この S が付いている竿が見つかりません!
もし何処かにあるようであれば、また是非ご紹介ください。
小生のつたないブログをご覧いただき感謝しております。

吉良 | URL | 2016/04/14 (木) 09:17

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート