FC2ブログ
2016/04/21

2016年4月20日(水曜日)

いつも宇部から仕入れている餌にするエビの漁が4月19日迄で禁漁になるため、宇部からの最後のエビ(ブドウエビ等)で石鯛釣りに行こうということになりました。
ちなみに次回からは博多湾で獲れるエビを使うことになります。

きょうの釣り人は8名、船は午前6時前に神湊を出航しました。
CIMG5938.jpg
美しい朝焼けです!
CIMG5939.jpg

CIMG5940.jpg

CIMG5941.jpg

CIMG5942.jpg

CIMG5943.jpg

ご来光です。
CIMG5944.jpg

CIMG5945.jpg

CIMG5948.jpg

CIMG5949.jpg

CIMG5950.jpg

まず、前回(4月16日)よく釣れていた最終ポイントに向かうことにしましたが、その前に筑前大島に立ち寄りました。
CIMG5951.jpg

CIMG5952.jpg

昔はカナギを干していたらしいのですが、今はワカメを干しています。
絵になる風景ですね!
CIMG5953.jpg

CIMG5954.jpg

CIMG5955.jpg

CIMG5956.jpg

CIMG5957.jpg

CIMG5959.jpg

30分ほどでポイントに到着すると早速釣りを開始しました。
そこでは小生が一番初めに700グラムの石鯛をゲット!
幸先いい滑り出しです。

続けて釣り仲間のSさんに大きなアタリがあって何回か遣り取りをしていましたが、惜しくもバラしてしまったようです。残念!
その後また小生にアタリがあり、今度は1キロの石鯛をゲットすることができました。

同じ場所で3時間ほど釣り続けたでしょうか!
そこも潮の流れが速くなったので別の場所に移動しましたが、どの場所に移動してもすぐ潮の流れが速くなり、結局4~5回移動を繰り返しました。
最終的には潮の流れが収まった一番初めの場所に戻って釣ることになったのであります。

そこで小生が餌をつけて竿を出した途端、クッと竿が海に引き寄せられました。
思わずギューっと引くと強烈なアタリで、ドラッグが緩んでいたせいかグググッと勢いよく糸が引き込まれていくではありませんか!

普段ドラッグは固く締めたままなので、大物がきたときはプツッと切れてしまうことが多いのです。
この時はドラッグを緩め過ぎていたので、このまま海に引きずり込まれて根がかりになってしまうのではという想いが脳裏をかすめたのですが、慎重にドラッグを締めたり緩めたり調整しながら獲物の出方をうかがっていました。
暫くしてドラックを緩めたときに糸が小刻みにグッグッグッと出ていくのが分かったのです。
その瞬間これで釣り上げることができると確信した小生、その想いが通じて念願の大物を釣り上げることに成功しました。

久しぶりに目の当たりにした大きな石鯛、見た目では4キロはあると思ったのですが、釣り仲間のUさんが3キロ前後でしょうと言ったので、血抜きをしてからデジタル計量器で量ってもらったら、何と2.9キロを指し示したのであります。
しかし、その光景を見た後でも血を抜かなければ3キロはあったと確信している小生であります。苦笑


<本日の釣果>
石鯛 3キロ  1枚
石鯛 1キロ  1枚(クーラーBOXに入っておらず何処に消えたか不明の1枚)
石鯛 600~800グラム 4枚
ウマズラハギ  10枚
連子鯛 600グラム 1枚
アラカブ  6枚

P1040823.jpg

P1040820.jpg

P1040822.jpg

P1040827.jpg


今回の釣りは、小生が自分で修理した釣竿のおかげか他の人よりも多めに釣れた気がしているので釣竿を修理して本当に良かったと感じています。
ちなみに仕留めた3キロの大物の時は、潮の流れがやや速かったので修理した釣竿より腰が強い釣竿を使っておりました。
久しぶりに興奮した釣りになり、やはり釣りはいいなぁと実感している小生であります

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート