2016/06/10

2016年6月9日(木曜日)

今シーズン2回目、そしてシーズン最後のイサキ釣りであります。

午前4時半に神湊を出航。
CIMG5993.jpg

途中、玄海大島に立ち寄りです。
灯りが穏やかな海面に揺れて美しい!
CIMG5994.jpg

CIMG5995.jpg

CIMG5996.jpg

前回、別の船に先を越され釣ることができなかったイサキ釣りのポイントを目指します。
ポイントに到着すると運よく空いていたので、早速イサキ釣りを開始しました。

ずっとD社のリールを使い続けている小生でありますが、釣り仲間からS社のリールを薦められ、今回初めてS社のリールでイサキ釣りに臨みました。

小生、イサキ釣りは不得手で良い思いをしたことがありません。
ところがどういう訳かこのポイントでは次々小生にアタリがあり、他の人にはアタリがありません。
小ぶりではありましたが8枚のイサキを釣り上げることができ、幸先のいいスタートをきりました。

イサキが釣れなくなってくると、大きなイサキが釣れるというポイントに移動しました。
こんどは他の人が大きめのイサキを2~3枚釣り上げているのを横目に見ながら、アタリのない小生でありました。
棚のとり方がイマイチだったように思います。

CIMG5997.jpg

CIMG5998.jpg

CIMG5999.jpg

CIMG6000.jpg


その後、何回か別の場所に移動を繰り返しました。
中でも初めてのポイントで、釣り仲間のNさんと小生のふたり同時に大きなアタリがあり、約1キロの大型イサキをゲットすることができましたよ。
いやー嬉しかったです!

<本日の釣果>
イサキ 1キロ 1枚
イサキ 300~600グラム 11枚
ウマズラハギ  5枚

白い紫陽花をバックに一番大きなイサキをパチリ!
P1050157.jpg

イサキはもっと大きいはずと、アップでもう一枚!
P1050159.jpg

おふくろが好きだった紫陽花の花が見頃です。
P1050151.jpg


きょうは雨が降ると思っていたのに、大晴天になって暑いことこの上なし!
風も吹かず、ジリジリと肌が焼け、汗もダクダクと流れ落ちます。
しかし船が波のうえを走り出すと、心地よい海風がホホを気持ちよく撫でてくれ、釣りの疲れも吹き飛びました。

イサキはいつも頂いてばかりでしたが、今回は自力でたくさん釣ることができたので、嬉しくて楽しくて最高に幸せな釣り日和となりました。

たくさんのイサキが並んでいると壮観ですねー
P1050163.jpg

特につぶらな瞳がイサキの特徴!
P1050165.jpg

P1050161.jpg

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート