2016/12/27

2016年12月26日(月曜日)

この日 理容関係の人達8名の貸し切りだったのを船長に無理を言って、Nさんと小生も乗船させてもらいました。
もちろん石鯛釣りであります。

港に車で向かっている間は激しい雨が降り続き、果たして釣りに出られるのか心配しましたが、神湊に着くころには雨が止み、風も収まっておりました。

午前6時半、まだ薄暗いなか神湊を出航です。
途中、給油のために大島漁港に寄港。
CIMG6557.jpg

CIMG6558.jpg

CIMG6561.jpg

その後、船は約20分で石鯛釣りのポイントに到着しました。
CIMG6563.jpg

CIMG6567.jpg

しかしアタリが全くありません。
3回ほどポイントを変えましたが状況は芳しくありませんでした。

お昼前後に4回目のポイントに移動すると、そこで初めて皆にアタリが付きはじめました。
小生も同じ場所で5枚の石鯛をゲット!
思わぬ釣果に 内心はホクホク顔の小生でありました。

それから20分以上かけて大物が釣れるという沖ノ島の近くまでポイントを移動。
そこは上げ潮でないと船の座りが悪い場所で、2回ほどアンカー打ちを試みましたが、どうしても固定することができませんでした。

石鯛の大物は断念して また別の場所に移動しましたが、その頃には風と波がかなり激しくなっており、釣るのを諦めて午後2時半に納竿となりました。
結局 石鯛が釣れたポイントは一ヶ所のみで、ほとんどの人が1枚程度の釣果でした。


クーラーボックスの中をパチリ!
P1060229_20161227155217b87.jpg

両手に石鯛を持つとかなり重いんですよ!
P1060235.jpg

幸せそうな笑み!
P1060230.jpg

石鯛の雄姿!
P1060238.jpg

一番大きかった2キロ超えの石鯛!
P1060239.jpg


普通は、他の人が釣れていても小生は釣れないことが多いのですが、今回の釣りでは小生だけが5枚を釣り上げることができました。
どうしてこういうことが起こるのか不思議なのですが、確かに年に何回かこんな有難いことが起こるものであります。


来年も佳い年でありますように。
皆様のご多幸と ご健勝をお祈り申し上げます。


この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート