2018/05/14

2018年5月12日(土曜日)

久しぶりの釣りであります。
先日、船長がひとりでイサキ釣りに行ったとき、イサキの釣果は芳しくなかったけれど、イサキ釣りの道具を使って連子鯛が釣れたということで、本日は、イサキ釣りをメインに連子鯛も釣ることになりました。

小生、午前3時に起床!
いつもの神湊に午前4時に到着し、3名の釣り客を乗せた船は午前4時30分に港を出航です。

まずは40分かけて、イサキ釣りのポイントに向かいます。
DSCN7139.jpg

DSCN7143.jpg

釣り始めるとすぐに小生にアタリがあり、500グラムのイサキをダブルでゲット!
他の2名も800グラムと1キロのイサキをそれぞれゲットしたので、きょうは釣れるぞーと思ったのですが、その後は全くアタリがありません。
結局、イサキは釣れずじまいで、各人 ウマズラハギを釣り上げていましたね!

DSCN7144.jpg

そして連子鯛のポイントに移動すると、皆ポツポツ釣れてはいましたが、300グラムから400グラムの小さな連子鯛で、あまりパッとしなかったので、またイサキ釣りのポイントに戻りました。
しかし、そこでも小生は400グラムから500グラムのイサキを2枚あげたのみ!

本日の釣りは、午前12時前に納竿となりました。

<本日の釣果>
イサキ  400グラム~500グラム  4枚
連子鯛  400グラム~500グラム  4枚
ウマズラハギ  4枚

イサキやウマズラハギの画像を撮るのを失念!
連子鯛の画像のみであります。
DSCN7146.jpg

今回は、最近の釣りでは珍しく、Uさんが1キロの大きなアマダイ(ぐじ)を釣り上げました。
また、Hさんはイサキ釣りの竿とは別の短いサビキの竿で700グラムから800グラムのアラカブを数枚釣り上げていましたね!

海は広いなー
大きいなー

たとえ釣れなくても、どこまでも続く碧い海は本当にいいなーと、しみじみ幸せを感じた釣りでありました。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート