FC2ブログ
2018/11/09

2018年11月6日(火曜日)

落とし込みによる釣りであります。

午前6時に神湊を出航しました。
DSCN7507.jpg

DSCN7510.jpg

DSCN7512.jpg

船は小一時間走って第一のポイントに向かいました。

DSCN7515.jpg

DSCN7517.jpg

ポイントに着くと、さっそく魚群探知機で確認しましたが、イワシや小鰺などの反応がありません。


下の画像に写っている小呂島(おろろしま)の近くも 行きましたが反応がありません。
DSCN7519.jpg

 【福岡市西区に位置する小呂島は江戸時代、福岡藩の囚人が島流しにされた島だそうです。】


DSCN7521.jpg

DSCN7522.jpg


それから、また一時間かけて沖ノ島の近くまで行きましたが、やはり反応がありません。
DSCN7523.jpg

DSCN7524.jpg


朝6時から7時間も移動を続けた船は、午後1時、沖ノ島と玄海大島の中間地点で落とし込み漁をしている4隻の船を確認、魚群探知器にも反応があったので、そこではじめて釣り開始となりました。


皆はヤズ(ブリの子供)を釣り上げましたが、小生は残念ながらボウズ!
その場所で20分ほど釣った後、もう一度ポイントを変えたところに魚探の反応があったので釣ることに!
やはり小生の釣果はゼロでしたが、船では1.5キロのアラと5キロのヒラマサが上がりました。

そしてまた移動を開始して15時まで魚探の反応を探りましたが、魚探にめぼしい反応が無かったため釣りは諦め、納竿となりました。


きょうは船全体でも釣果は少なく、漁船での長いクルージング三昧の一日となりました。
有難かったのは1.5キロのアラと2キロのヤズをいただくことが出来たので、家族に対し何とか面目を保った小生であります。

いただいたアラの刺身です。
これから増々脂がのって美味くなるアラは、プリプリして極上の味でありました。
DSCN7525.jpg

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート