FC2ブログ
2019/11/11

2019年11月7日(木曜日)

夜が明けるのがだいぶ遅くなり、神湊を出航する時間も午前6時半と遅くなりました。

小生が参加しなかった先週の土曜日の釣りでは、石鯛どころかカワハギも何も釣れないという悲惨な釣果だったことを人伝に聞いて、今回の釣りにも一抹の不安を抱えた小生であります。
結局、せめてカワハギ1枚でも釣れればいいと覚悟を決めての釣り行きとなりました。

DSCN8074.jpg

DSCN8077.jpg

DSCN8078.jpg

DSCN8079.jpg

DSCN8080.jpg

DSCN8081.jpg

DSCN8082.jpg

DSCN8083.jpg

DSCN8084.jpg

DSCN8086.jpg

石鯛釣りのポイントに到着して釣り始めましたが、まったく反応がありません。
釣り竿の先に付けた餌もそのままに、もしかして玄界灘の海の魚たちは空っぽになってしまったのだろうかと妄想が頭を駆け巡ります。

それでも次のポイントでは強烈な引きがあり、大きな石鯛を釣り上げようと頑張ったのですが、惜しくも外れてしまい地団駄踏んだ小生でありました。
その後にも強く引く魚が掛かり、今度こそはと上げた途端、ココダイの姿が浮上、てっきり石鯛と思っていた小生がガックリきたのは言うまでもありません。

正午ころ、船長が以前に良く石鯛が釣れていたというポイントに向かいました。
そこで釣り始めると、すぐに本カワハギが釣れ始め、石鯛もアタリ始めると、最終的に船全体で3枚の釣果を上げることができました。
そのうちの1枚(1.5キロ)は小生が釣り上げましたよ!
IMG_3219.jpg
こちらがココダイです。
IMG_3221.jpg

IMG_3222.jpg

最後に、もう一度ポイントを移動しましたが、アタリはありませんでした。
結局、石鯛は一ヶ所のポイントで釣れただけであります。

これから寒くなってくると魚が釣れだすこともあると思うのですが、あまりの釣果の少なさに、今後が心配な釣り仲間たちであります。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート