FC2ブログ
2019/12/27

2019年12月26日(木曜日)

令和元年最後の釣り行きであります。
船長から4日前に石鯛が釣れたという話を聞き、本日の石鯛釣りとなりました。

午前6時半に神湊を出航、本日の釣り人は6名であります。

最初に、目的のポイントを目指す前に立ち寄ったポイントで、石鯛が予期せぬ入れ食いとなりました。
皆、3~4枚の石鯛を釣り上げていましたね!
小生も石鯛を3枚釣り上げることができました。

その後、パタッと釣れなくなったので、本命のポイントに向かいました。
そこでは、皆2~3枚の釣果を上げていたようです。
それから3回ほどポイントを変えましたが全く釣れませんでした。

潮の流れが速くなってきたので、いつも潮の流れに影響されない筑前大島のすぐ近くのポイントに行って何枚か釣り上げました。
体調15㎝ほどのエンゼルフィッシュと呼んでいる石鯛の小さな稚魚が何枚か釣れたのですが、リリース。
こんな小さな稚魚が釣れたのは5~6年ぶりだったので、この先、石鯛が大きくなって、また石鯛釣りができるのだという感慨と共に、漁場としての資源が枯渇しないのだという安心感を抱かせてくれました。

小生、今回の釣りでは根掛かりで、道具と鉛を10個も取られたせいか、非常に疲れましたね!

本日の釣果は、1キロの石鯛が3枚、800グラムの石鯛が2枚、500グラムの石鯛が2枚に、ウマズラハギ1枚と本カワハギが1枚でした。

IMG_3305.jpg

IMG_3307.jpg

上がウマズラハギ、下が本カワハギです。
IMG_3308.jpg


最近、かなり水温が下がってきたので、まだまだ石鯛が釣れるのではないかと期待をしています。
来年も釣るぞーと闘志を燃やす小生であります。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート