FC2ブログ
2020/06/04

2020年6月2日(火曜日)

朝5時に、神湊を出航!
本日の釣り人は3名です。

DSC_0341.jpg

DSC_0344.jpg

DSC_0345.jpg

DSC_0346.jpg

途中、玄海大島に寄ってから30分ほどで、イサキ釣りのポイントに到着しました。
この日は午前中、波が高くて釣りづらかったですね!
10ヶ所ほどポイントを転々としましたが、どこのポイントでも思うようには釣れず、クーラーボックスからはみ出るほどの大漁の夢は果たせなかった小生であります。

<本日の釣果>
イサキ 700グラム 3枚
イサキ 500グラム 1枚
イサキ 300グラム 4枚
ウマズラハギ 700グラム 2枚

IMG_3973.jpg

IMG_3976.jpg

IMG_3975.jpg

写真のヒラマサは、釣り仲間から頂いたものです。
小生、お返しに丸々太ったウマズラハギを差し上げました。
今の時期は、腹に大きな卵や白子を抱えた魚が釣れるので、魚を捌く時も楽しみです。

それにしても例年なら、もっとたくさん釣れているはずなのに、玄界灘に集まってきていた魚達はいったい何処にいってしまったのだろう!
ちょっぴり寂しい想いが頭をかすめる小生であります。
2020/06/01

2020年5月30日(土曜日)

初めてのイサキ釣りであります。
午前5時に神湊を出航し、約30分かけてイサキ釣りのポイントに向かいました。

DSC_0333.jpg

DSC_0334.jpg

DSC_0335.jpg

DSC_0336.jpg


ポイントに到着すると、一投目に早くもアタリがあり、皆おしなべて数枚のイサキを釣り上げていましたね!
小生も700グラムのイサキを1枚、300グラムを1枚ゲットです。

幸先がいいと思ったのですが、それからは中々アタリがありません。
6~7回、ポイントを変えながら釣り続けましたが、餌のオキアミが無くなったので、午前11時30分に納竿となりました。

<本日の釣果>
イサキ 300グラム~700グラム 12枚
ウマズラハギ 5枚

DSC_0337.jpg

DSC_0338.jpg

最初にしては、まあまあ釣れたので良しといたしましょう。笑

2020/05/15

2020年5月14日(木曜日)

今シーズン最後の石鯛釣りであります。
神湊を午前5時半に出航、本日の釣り人は5名。

まず倉の瀬の近くにある3つのポイントに向かいました。
ここは今シーズン、石鯛が一番釣れたポイントなのですが、残念ながら全く反応がありません!
仕方なく、別のポイント数ヶ所を廻ったのですが、何処もパッとしませんでした。
この時点で、船全体の石鯛の釣果はたったの4枚!

あまりにも釣れないので、釣りのお土産にしようと、レンコ鯛釣りのポイントに向かいました。
そこで300グラムから500グラムの大きめのレンコ鯛を平均で5~6枚はゲットしたでしょうか!
小生も6枚のレンコ鯛を上げることができました。

船長が最後にもう一度、石鯛を釣ってみようと、耳鐘の近くの灯台から西にあるポイントに向かいました。
何とか最後の石鯛を釣りたいと願っていた小生の気持ちが通じたのか、そこで納竿直前に1.5キロのタカバと1.5キロの石鯛を上げることが出来ました。

<本日の釣果>
石鯛 1.5キロ 1枚
石鯛 500グラム 1枚
タカバ 1.5キロ 1枚
ウマズラハギ 1枚
アコウ 500グラム 1枚
レンコ鯛 6枚

IMG_3942.jpg

石鯛とタカバであります。
IMG_3940.jpg

レンコ鯛はピンクで美しいですね!
レンコ鯛に挟まれている茶色の魚がアコウです。
IMG_3939.jpg

小生が一番好きな石鯛釣りが終わり、これからイサキ釣りのシーズンが始まります。
イサキもガンガン釣るぞーと気合いを入れる小生であります。
2020/04/14

2020年4月11日(土曜日)

午前6時、釣り人7名を乗せて船は神湊を出航しました。
石鯛釣りの誘いに二つ返事で答えた小生であります。

DSC_0324_.jpg

DSC_0325_.jpg

前回の5日とは打って変わって波が静かで、目的のポイントに順調に到着しました。
そこは玄海大島の北東側に位置しており、過去にかなり釣果を上げている場所です。
それぞれが2~3枚の石鯛をゲットしていましたが、小生は何とボウズ!

その周辺を3ヶ所ほど回ってかなり粘りましたが、この時点で小生はたったの1枚を釣り上げたのみ!
それでも何とか皆と歩調を合わせたいと気持ちばかりが募ります。


午後1時30分、これが最後と玄海大島の岸壁のすぐ近くで釣ったときに、小サンバと呼んでいる小さな石鯛2枚と1キロの石鯛1枚、それに700~800グラムの石鯛2枚を上げることが出来ました。

DSC_0326_.jpg

波が静かだったのに思うように釣果が伸びなかったのは、決して竿のせいではないのですが、アタリの感触が分かりづらかったことを考えると、やはり竿を替えてみるべきかと迷っている小生であります。

巷は、コロナウィルスの緊急事態宣言が発令されております。
皆さま、どうぞご自愛ください。

2020/04/07

2020年4月5日(日曜日)

日の出が早くなり石鯛釣りの船が出航する時間が午前6時になったので、神湊には午前5時40分に到着です。
ところが、この日は北風が物凄く吹き付け、波の高さは3メートル。
港の波止まで波しぶきが覆いかぶさり、これは危険と判断した船長が船の出航を1時間ほど遅らせて、波が落ち着くのを待ってみようということになりました。

本日の釣り人は8名です。
午前6時40分、まだ波は高かったのですが、船は神湊を出航しました。
ゆっくりゆっくり船を出して目的のポイントに向かったのですが、やはり波が高く、急遽コースを変更して、風と波に影響されない玄海大島近辺のポイントに向かいました。

ポイントに到着してすぐに釣り始めましたが、2時間ほど粘っても船全体で石鯛2~3枚と不漁でした。

そうこうするうちに風と波が弱まってきたので最初に目指したポイントに移動。
釣り始めると、ようやくボチボチ釣れ始めましたね。
小生も、ここで2.5キロの石鯛を筆頭に5枚の石鯛を釣り上げることができました。

その後、ポイントを3回ほど移動!
他の場所では全く釣れず、午後3時に納竿となりました。


<本日の釣果>
石鯛 2.5キロ~600グラム 5枚
アコウ 1枚
ウマズラハギ 1枚
本カワハギ 2枚
アラカブ 4枚
IMG_3859.jpg

2.5キロの石鯛!
IMG_3860.jpg

IMG_3862.jpg

この日の石鯛の釣果は平均2枚くらいでした。
小生は5枚だったので、釣果はきっと船で一番だったのではと自負しております。
まずまずの釣り行きでありました。笑

プロフィール

2013年4月5日からの

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

リンク

テンプレート